無料ブログはココログ

2013年8月22日 (木)

夏ディズ 3rd

行ってきました。今年で、3回目のディズニーリゾート!

3回目にして、ようやくシーに行けました。^^;

暑かったけど、風が強かったので、日陰に行くと結構涼しくて、夜は気持ちよかったです~。

人が多いのがねぇ~。って、仕方ないんですけど、何をするにも並ぶのが閉口。ダンナは、喫煙所(昨年より減らされてたって)に入るのにも、並んで待たなくちゃなんないって、ぶーぶー言ってました。

でも、なんとか息子も並んで待てて、トイ・ストーリーマニア以外は、乗りたいアトラクションにも、だいたい乗れたし。(トイ・ストーリーは、ファストパスが売り切れる時間までに行けなくて断念・・・)

ショ-もきれいだったし。美味しいものも、いろいろ食べれました

細かいところでは、まあいろいろ、がまんがまんですが、やっぱり、夢の国はいいです~。笑顔で接してくださるし。

しばらくは、この余韻で、ご飯が食べれそうです~。

Alice

いきなり。アリスのティーカップ。

なぜか、「ふしぎの国のアリス」がお気に入りの息子。近くにあるハートの女王のレストラン前でも、しっかり記念撮影してきました。

Buzzs

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター。の前。

YOU TUBE で予習してきた割に、緊張している様子の息子。アトラクション他、ショーなんかも、基本緊張。でも、怖いもの見たさの気持ち (+母の「やろうぜ!」オーラ) が、今のところ勝つみたいです。

バズの乗り物自体は、ちょっと分かりにくかったみたいですが、まあ楽しかったみたいです。

30th

東京ディズニーランドは、30周年記念の飾り付けがいっぱい。夜のシンデレラ城、きれいでした。

ちなみに、私は、30年前、友達とできたてのディズニーランドに来ました。中学生でした。その頃は、まだ、一つ一つのアトラクションにチケットが必要だったと思う。

See3

2日目は、いよいよディズニーシーへ。息子のお目当ては、アラジンの悪役ジャファーに会いたい。

でも、アラビアンコーストに着いた頃には、暑くてくたびれてて、そんなことは、すっかり忘れちゃってた家族3人。

とりあえず、アラジンのメリーゴーランドと、ジーニーのマジックシアターを見て、一旦休憩にホテルに戻りました。

他にも、いくつかアトラクションはやったんですが、息子が一番楽しかったのは、これ!

See4_2

ミッキーのファンタズミック。とにかく、きれいで、迫力満点!

さらに、息子が、ドッキドキだったのが、このシーン。

See5

大好きな(?)、白雪姫の魔女(継母)が、竜に変身するところ。

帰ってきてからも、youtubeで繰り返し、復習しています。

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

2012年11月 2日 (金)

Waaaaa~~~

今年も、障害児育児サークルのお友だちと、ペンションでお泊まりしてきました~

Waaaa_2

宿泊先のペンションに行く前に、近くの立山博物館&まんだら遊園で遊びました。

写真は、まんだら遊園の地界、地獄のコーナー(?)にて。

オエ~~~ってしてるわけじゃないですよ^^;;。この中で声を出すと、おどろおどろしい声に変換されて、近くのスピーカーから聞こえてくるという・・素敵なオブジェ(?)です。

お子達、ここぞとばかりに、叫び系に走ってます^^;;;

 Tengoku

そして、こちらが天界、天国・極楽をイメージしたコーナー。とりあえず、それぞれ好きに遊んでらっしゃいます。そうそう、その山みたいなの気になるよね(^^;;

一緒に何をして遊ぶわけでもないんだけれど、それでも一緒にいるのが楽しいみたいです。

こういう姿を見ると、もっと一緒にお出かけする機会を増やしてあげられたらなって思います。普段の活動は、障害者施設の体育館をお借りしてすることが多いので。

この後、ペンションに移動して、美味しいお食事をたくさん頂いて、子供達は、お食事もそこそこに、カラオケルームで、歌ったり、機械いたずらしたり、ま、いろいろしてました(^^;。あ、天然温泉もバッチリ堪能してきましたよ。

大人も、夜が更けるまで語り明かしました。

いっぱい話しすぎて、何の話をしたのか忘れちゃったんですけど、お酒も入ってましたし、子供が大きくなってくることで感じる悩みとか、みんな一緒なんだなって。

先輩お母さんたちから、今後の進路のこととか、支援学校のこととかも、聞かせてもらいましたよ。支援学校に併設する寄宿舎についても聞かせてもらったりして、今は今のことで精一杯ですが、少しずつ将来のことを考えていかなきゃなと思いました。

あ~、それにしても楽しかった!だからといって、日々の悩みがすぐに解消されるわけではなく、親も子も、すぐにまたストレスの中に出て行かなきゃいけないんですけどね。

「祭り」、「ハレの日」というのは、古今東西、そういう日々の中で行われてきたものなのかもしれないなと。

ま、とりあえず、今は棚上げ。棚上げにしている心苦しさからは、完全に解放されることはないけれど。

祭りの後の疲労と余韻の中で、みんな大体そんなことを感じるのかなと。そう思うと、私もまたがんばろっかなって思えてきたりして。知恵だな~。

あ~、楽しすぎて、ばっちり風邪をひいてしまい、いまだに何もかもが滞っています。ごほごほ。

1年前の私も、似たようなことを書いていました。もしよろしかったら、そちらも見てくださいね。

二つの世界

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

2012年7月 9日 (月)

絵本館デート

息子と二人の日曜日、思い立って絵本館へ行ってきました。

絵本館では、絵本作家の高畠純さんの原画展や、読み聞かせライブなどもあって、結構たくさんの人でした。

Ehonkan2012

ちょっとぼけてますけど、展示されてた原画です。

トークショーは、高畠さんご本人による読み聞かせあり、しりとり遊びあり、動物を描くときのワンポイントアドバイスあり・・。の会場のちびっ子も楽しめる内容でした。

(うちの息子は、しりとりまでが限界。途中退席っす

こちらは、会場の外で販売されてて、思わず買った絵本。

Suikanotabi

この背中で物言うスイカがねぇ~。お母さん、たまんなくて。(お話は超ほのぼの系)

あとは、館内のカフェでお昼ご飯を食べて、息子は、繰り返しディズニーの絵本見て(それは、近所の本屋でもできるんじゃあ・・。)、散歩がてら館内を見て回って。

ワークショップでは、色々な制作もできそうなんですが、トークショーが息子には、ちょっと重量がある活動だったので、今回は諦めました。

そして、ここへ来る動機の一つ。息子が必ず喜ぶポイント!

Ehonkanfunsui

不規則に水の出る、ユニークな噴水!大人でも、ついさわりに行きたくなります~。(どっかのお父さん入ってま~す)

息子、当然、ジャブジャブよ。最後は、奥の方の池(?)で噴水待ち。見事に、顔面水キャッチして喜んでました・・。

まあ、予想してたので着替えは準備してたのですが、着替える場所など当然なく、まさか館内のカフェから丸見えのここで息子を全裸にするわけにも行かず、駐車場の隅っこで着替えさせました。

私と二人だと、比較的落ち着いてる息子。

ヘンなこだわりやハイテンションに邪魔されないで、まっすぐにいろいろなことを見たり、体験したりできるチャンスかなとも思っています。

ま、何より息子とのデートは、母には至福の時だったりしますね~

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2012年5月 7日 (月)

楽しかったゴールデンウィーク

投薬メインで考えていたゴールデンウィークなのに・・

結果として。

薬もあげずに、遊んじゃいましたね・・。

お天気も良かった前半!

Mizuasobi_3 

私の実家で、いとこと遊ぶ。・・・そう、お決まりの泥&水系・・。

Mei_2

妹の子も久々に来ました。お~~、かわいい!知る人ぞ知る(?)ラブリー姪っ子。ストローで飲んだお茶を、ドリフのコントのように、所構わずべーーーっと出すのがマイブームでちゅ

そして、お天気がイマイチだった後半

Saru

とりあえず、母子で動物園へ。「エサをくれっ」とガラス越しにすごむサル。

Kuma

深い堀に降りようとして、観客をヒヤヒヤさせたクマ。

Ookami

そして、やる気のないオオカミ・・。夜行性だしね・・。

などを見てきました。

一見、興味なさ気な息子でしたが、意外と後から聞くと、話をしたりして、まあ、見てないこともないんだなと。

こちらの方で、意図的に指さししたりして、注目を促すようにしてあげると良いみたいです。

でも、相変わらず、動物とのふれあいの方は、ダメみたいよ~。こわくて、触れないんだって~。

次の日は、同じ支援級のお友だちとマックでハンバーガー食べて遊んできたり。

さらにその次の日には、かろうじて、連休の最後に休みが取れて、家族サービスできたパパも入れて、遊園地&水族館に行ったり。

Utubo_2

ウツボ(中央)に見入る息子。ウツボってさあ、口の中にまで、点々の模様があるんだよね。お母さんの発見。

Tyouzame

屋外水槽にいたチョウザメ。時々超接近しては、顔を出して口をパクパク。意外と愛嬌のある顔してんだけど、デカイ・・。

さ、今日から学校!がんばりましょ。

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2012年2月14日 (火)

週末の過ごし方

ここ半年ほど、息子のブームは、「銭湯」。息子の週末スケジュールに、しっかり組み込まれてます!

夕方から出かけて、大きなお風呂でのんびり。夕飯も、併設のレストランで済ませて、後は家に帰って寝るだけ。はぁ~、極楽極楽。

時には、高速を使って、遠くのスーパー銭湯まで出かけたりします。天然温泉の所とかも多いし(^^)。パパは、夜の雪道の運転が大変なんだけど。

しかも、息子はパパと男湯!なので、わたしゃ~、心ゆくまでお湯を満喫よ~。ババンババンバンバン♪

さて、先週末は、この他に、地元の水族館にもお出かけしてきました。あ、日中です。

なんで、水族館かというと~、インフルエンザ大流行中なので、この寒いのに、わざわざ水族館なんか行かないだろうと言う読みで。

Suizokukan122

と思ったら、同じことを考えていた県民が結構いたのか、意外とお客さんがいました。レストランは、閉鎖されてたけど、おみやげ物屋さんはやってたし。

お魚ショー見て、マリンガールの餌つけも見て。体験コーナーでは、ヒトデやヤドカリなんかも、持ち上げてみたり。

息子が好きなペンギンも見たけど、牛のように鳴いてたぞ~。こんな声も出すんだって、びっくり。

もう数え切れないくらい来てる水族館だけど、息子も楽しめたようです。

そうそう、マリンガールの餌つけの時、かしこい小学生のお兄ちゃんがいて、「水槽に潜って、こわくはないですか?」って質問してました。

マリンガールのお姉さんは、「こわくはないけれど、クエというお魚は、刃が鋭いので、噛まれないように気をつけてます。」って答えてました。

ちなみに、クエは、年をとってくると、体の模様がだんだんぼやけてくるのだそうです。

・・・お母さんは、体の輪郭がぼやけてきてます・・。年はとりたくないもんだね~。お互い。

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2012年1月16日 (月)

初ゲレンデ♪

週末は、お天気もいいので、いざスキー場へレッツゴー!ゴーゴー!

って、わが家から、車で30分。

こんな環境にいながら、息子は、8歳にして、今日がゲレンデデビューです・・。

というのは、夫は、高校のスキー教室で、早々に挫折・・。私も、中学で始めてスキーに行って、1時間もしないで、ひざをケガして見学・・という、そろいもそろっての経歴の夫婦なのです。

・・・でもね。お母さん、大学は地元だったの。そして、お母さんが、女子大生だった時ね、世の中は、バブル絶頂で、冬になると、朝早くから~、男の子の車で~、みんなできゃいきゃい言いながら~、山に登ったものよ。あ、登山じゃないわよ。

♪ぜっこ~うちょ~う あついハート~ スピードーにの~~~って~♪よ いや、スピードに乗れるほど、スキーは上達しなかったけど・・気分!気分!

だから、ゲレンデって、ウキウキするのよね

ちなみに、夫は、県外の大学だったため、ウィンタースポーツとは、それきり縁のない生活を送り、今に至ってます・・。寺めぐりとかしてたらしい。比叡山に泊まったりとか。 

ま、今日は「ちびっこゲレンデ」だけどね~。

Sori

↑滑り始めの頃。横転する息子と、後ろからついていく夫。

雪質は、さらさらのパウダースノー。

始めは、そりの乗り降りもままならず、途中で止まってしまったり、倒れちゃったり。

でも、何回か繰り返すうちに、少しずつスムーズになって、何とかバランスをとって最後まで滑れるようになってきました。

最初から最後まで滑りきると、ちびっ子ゲレンデとはいえ、結構なスピード感です。

親は、上達を喜んだのですが、本人、きっかり1時間で、「はい。もう、終わりにしようっか。」・・・楽しかったのか、ビミョーだったのか。

でも、お母さんは、楽しかった!滑ってないけど。

このとなりには、ちびっ子のスキー・スノボー練習用のコースもあって、来年あたりは、スキーに挑戦できないかなって企む両親。しかし、誰が、教えるんだ~?

学校でも、4年生からスキー学習が始まるのです。

スキーウェアの着脱に、手袋にブーツ・・。よく考えると、スキー本体にたどり着くまでが、長そ~

でも、また来たいね!・・「うん!」と言いなさ~い!

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2011年11月 7日 (月)

上越の旅

週末は、夫が、お休みだったので、足を伸ばして、新潟県上越市に遊びに行って来ました。

Suizokukan115

まずは、上越市立水族博物館へ。大きな水槽に、たくさんの魚たちー。エイでかい。このブチブチの魚もでかい。

Penguin

そして、マゼランペンギン飼育数日本一のペンギンランド。確かに、とってもたくさんいました!

水槽の横面が、透明になっているので、泳ぐ姿も間近で見られます。その壁に手をやると、エサと間違えてか、一匹のペンギンが食べようとクチバシをパクパクさせて追いかけてきました。息子、大喜び!

Suizokukan1152_2

また、館内には、ちょっとお遊び要素のコーナーもあり、特に息子は、この水鉄砲がお気に入り!結構勢いよく水が出ます!カバの鼻やクジラの目などを狙って、命中すると、その動物が動く仕掛け。

水族館の後は、上越科学館・リージョンプラザへ行ってきました。水族館から、割と近い距離にあります。

科学館自体は、展示内容が難しすぎて、息子さっぱり面白くなさそうでしたが、リージョンプラザには、屋内外に遊べる物がいっぱいあって、喜んでいました。

屋外には、アスレチックや水力発電の風車や水路、それに、なんて言っても、変わった自転車が楽しめるサイクリングコースがあります。

Jitensya

落ち葉の中、親子仲良く「二人用イルカ自転車」に乗る。・・なんか、風流~。でも、実際は、この自転車、タイヤが真っ直ぐではないため、ガッタンゴットンとなるので、こぐのにすごく力がいるんだって。

息子、当然パパ任せ~~。おかげで、おしりの筋肉痛になったと、パパが騒いでいました。

他にも、もう少しノーマルな、2台連結タイプのとか、前輪が横に2輪になっている一人用の自転車とかがありました。いずれも、転ばないから安心

息子、2台連結タイプは、抵抗がないみたいで、楽しそうに乗っていました。一人用にも挑戦させたかったのですが、混んできて、時間がなくなってきたので、断念しました。

家では、なかなかハードルの高い自転車ー。

息子は、まだこぐ力が弱くて、補助輪がついていても、乗ることができません。練習もすごく嫌がるし。

でも、こういうところで、工夫してある自転車だと楽しそうに乗ることが分かったので、また、機会を見つけて経験させてやりたいな

さて、屋内には、滑り台などと複合したボールプールが!息子、滑り台で滑ってきて、ボールプールにジャポ~~ン!

滑り台の下だと危ないので、動くように言うんだけど、息子、そのまま動けず・・。

助けに行ったお母さん、予想外にボールプールが深くて、2次遭難ー。た、立ち上がれないっ・・

もがいている間に、息子が、ボールの海に顔まですっかり潜ってしまい、どこにいるかも分からなくなる・・マジっすか

仕方なく、おしりの痛いお父さんが救助に来てくれました~

いや~、恐るべし、ボールプール・・。まさか、こんなところで遭難しかけるとは思いませんでしたぜ。しかも、親子で。

Bool

というわけで(?)、とっても楽しく遊んできましたよん。また、行きたいね

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2011年9月30日 (金)

今さらですが、3連休

なんか、暗い話題が多くてごめんなさい。(*v.v)。いろいろ反省してます・・ホントーです。

しかも、ワタクシ、股関節痛に続いて、ただ今、風邪ひいてツライっす・・。なあ~~んにもしないで、自宅療養中ですの・・。おほほ。

で(?)、楽しかった連休の思い出話なぞ。

シルバーウィーク後半の3連休。初日の23日は、五箇山の「麦屋祭り」に行ってきました。

お目当ては、最近息子のマイブームの「こきりこ節」←あいかわらず、渋いッ

地元の高校生たちの演舞なんですよね。この他に保存会の方々の舞台もあったのですが、若い子達がこうやって伝統芸能を継承しているって、素晴らしいと思いました。

なんて言うんですか、古式ゆかしい中にも、ピチピチした感じ?(^^;;、よかったです♪

どうも、息子は、学校でも「こきりこ節」に挑戦しているらしく、くわしくは、分からないのですが、全校集会か何かで発表するっぽい。

当日も、結構集中して演奏を聴いていました。

その後も、動画をくり返し見たり、風呂で「ハ~~レノサンサモ デデレコ~デ~ン」と歌い上げています。何か知らんが、がんばれ!

で、3連休最終日の25日には、息子が楽しみにして待ちこがれていた、星の子サークルでのBBQ!

9251

サークルのメンバーの方に、ペンションを経営しておられる方がいて、ご厚意で場所を提供してくださいました。

そういう子供達と家族のサークルなので、ま、基本的にバーベキューやら肉やらに子供らが興味を示すわけもなく~、好き勝手に遊んでますな。

うちの息子ときたら、 大好きなお友だちを追いかけ回すか、一緒に側溝に石を入れるか、まあ、悪いことが楽しくて仕方がない小学2年生。

9252

さらに、ペンションの裏手に回り、「それは、お砂場ではありませんよ~。何かの都合で、積んであるお砂ですよ~。」って感じの砂を、ばっさばっさ投げる息子・・。

本当に、皆様、すみませんでした。o(_ _)o

しかも、この砂山のすぐ向こうが結構な崖で、その下が結構な川・・。3歳児と一緒に跳びはねてるし。デンジャラス!

こんな悪行三昧だったにもかかわらず、11月には、みんなでこちらのペンションに泊まらせて頂けるんだそうです。ひゃっほ~~o(*^▽^*)o。息子、すでに、テンション上がってまし。

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2011年6月21日 (火)

いしかわ動物園

Zoo

日曜日に、「いしかわ動物園」に行ってきました。

久しぶりに、パパも一緒にお出かけということで、息子はとってもうれしそう!終始、元気に動物たちを見て回っていました。

動物園自体も、間近で動物が観察できるように、様々な工夫がされていて、大人でも楽しめたのですが、息子も、間近で見れるトラやライオン、オランウータン、チンパンジーの親子に歓声を上げていました。

特に、興味深そうに長い時間見ていたのはゾウで、耳を澄ましてゾウの歩く音を聞いたり、のぞき窓からのぞいたり。「今、何しているの?」「ゾウのごはんは?」と疑問を口にしたり。

そして、彼がここで楽しみにしているのが、これ!

Zoo2

暑さ対策でしょうか?霧状の水が噴き出す装置。他のお子様たちと一緒に、きゃあきゃあ言いながら、走り回っていました。そして、なぜか頭を洗う(^^;;。本人曰く、「シャワーだ!シャンプーする!」・・・好きにしてくれ。

家に帰ってからも、画像を見ながら、見てきたことを話をし、プリントアウトして学校へも写真を持って行きました。隣のクラスまで行って、話をしてきたらしいです(苦笑)。

高速道路¥1000最後の日に、なかなか有効なお金の使い方ができました。おでかけも、毎回こんな調子だとうれしいんですけどね!

↓ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2010年11月22日 (月)

山の秋

Aki_2

土日、とってもいいお天気だったので、外でたくさん遊びました。写真は、道の駅「林林(りんりん)」に隣接する公園にてー。

う~~ん、空が青いぞ~~

お昼には、道の駅でご当地ラーメンを食べ、香ばしい匂いに負けて、みたらし団子も食べました。本当は、飛騨牛串焼きも行きたかったのですが、なが~い行列と、息子の「疲れちゃった」攻撃に負けて、あきらめました。お母さん、食べたかったよ。ひだぎゅう~~~

ちなみに、こちらは、お土産に買った1個530円もする飛騨牛カレー。さぞや、おいしいんでしょうねぇ~~~。早速、今日のお昼に食べようか、お楽しみはもうちょっと取っておくべきか、悩んでます(^^)

Hidagyu

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー