無料ブログはココログ

« 状況判断ができない + 感性 = | トップページ

2014年8月13日 (水)

憂鬱な帰省

明日から、実家に帰ってこようと思います。

やはり正月・盆くらいは、帰りたい。

っていうくらい、普段は帰らないですね~。割と近くに住んでるんですけど。

原因は、やっぱり、息子の存在。何かとトラブルを生みますから。(まあ、振り返ってみると、それだけじゃない気もするんですけど^^;;)

実家には、甥っ子たちがいるんですが、今まで、甥っ子たちと息子が遊べる物を知恵を絞って持って行ったり、甥っ子たちと一生懸命遊んでやったり、いろいろ工夫はしてきたんですけど。

何かを共有しよう作戦は、甥っ子たちがあっという間に成長してしまい、これからますます通用しなくなりそうです。

加えて、本人や家族が、止めたい(止めさせたい)と思っていてできないこと、やたらとウロウロする、意味もなく水を出して触る、ちょっとしたことで興奮して大声を出す etc・・、そいうことが、その場にいる人たちの琴線にどうしても触れてしまうんですよね。

だから、毎回、覚悟の帰省です(笑)

そんなみんなの空気など、全く関係ないおめでた息子は、ものすごい楽しみにしてますけどね。

先日の講演会で、「出会う人みんなに理解してもらおうとしないで、受け入れてくれる人とだけ付き合う」というお話がありました。

とはいえ、私にとっては血を分けた親兄弟ですし、これからも何とか付き合っていきたいと思っているのですが。息子がこういう子どもであることは、だいたい分かってくれていて、でも、受け入れてくれるかどうかは、それこそ、一人一人の感性に任せられるところで。

今回は、対して策もない。時間を短くして、息子がワルモノになる時間はなるべく少なく。

お母さんの夢は、親兄弟と、腹を割って息子のことを話せる時間と心のゆとりが持てるようになることかな。今まで、どちらもなかったな。

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« 状況判断ができない + 感性 = | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱な帰省:

« 状況判断ができない + 感性 = | トップページ