無料ブログはココログ

« ぽこんと | トップページ | 状況判断ができない + 感性 = »

2014年8月 3日 (日)

折り合いをつけること・結果は後のお楽しみ

先日、縁があって、発達障害の子どもに対する支援を考える講演会に参加することができました。

そこで、先輩ママさんの貴重な講演を聴くことができました。

お子さんたちが、すでに、成人していらっしゃると言うことで、就労についてのお話が聞けたのは、特にありがたかったです。

息子は、今小学5年生ですが、遠い未来ではないのですよね。ホントに、子育ての期間って、長いようで短い。

いつか社会に出て行く日のために、今何をしたらいいのかなって、現実味を帯びて感じます。でも、ポイントを絞るのって、難しいんですよねぇ。

たくさんの示唆に富んだお話がありましたが、その中で、私の心の引き出しにしまっておきたい言葉がふたつ。

子どもの特性に寄り添って、「上手く折り合いをつける」こと。

将来を見越して、改善してあげた方がよいこだわりや特性。わかっちゃいるけど、なかなかこちらの思うようには、進んでいかないんですよねぇ・・。

現実に、一緒に生活していると、こっちの方がまいっちゃうこともありますしね。

諦めちゃってもダメだし、結果を求めすぎてもお互い苦しくなる。

だから、「結果は後のお楽しみ」ーなのでしょうか。

ここまで育ててきて、体感として分かることですが、気がつくとヒートアップしていく私には、やはりいつでも必要な時に取り出しておけるようにしておきたい言葉たちです。

↓できれば、ぽちっと、お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« ぽこんと | トップページ | 状況判断ができない + 感性 = »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折り合いをつけること・結果は後のお楽しみ:

« ぽこんと | トップページ | 状況判断ができない + 感性 = »